残念なこと、の続編

先日投稿した、残念なことの続編(?)

プロフィールを登録している翻訳者サイトを通じて、ドイツ語の仕事の打診がありました。「ぬぬ、なんか聞いたことある名前の会社?!」と思ったら、先日、イタリア語の映像素材翻訳を依頼されて、中途半端に保留(いや、もう話は来ないような気もしているが…)になっているTV番組制作会社の、しかも同じ番組の「ベルリン」バージョンの素材翻訳。こちらはすでに素材は用意できていて、急遽追加で翻訳者を探しているということ。
とりあえず確認していてください、とのことで10分、21分、36分という3種類の長さの素材が送られてきました。
実は今週末には翻訳通信講座最終回のスクーリングを控えており、せっかく直接講義があるのだからこれまで6回分の復習をして万全の態勢で望もうと思っていたものの…やっぱり貧乏性、というか、そもそも敢えて言えばお金を稼ぐために翻訳を学んでいるのだから、仕事請けないのは本末転倒、とばかりに、10分のと36分のを引き受けてしまいました。

いやー、あらためて気づいたけれど、やっぱりドイツ語の方がまだ、イタリア語よりも理解できるわ、私。017.gif

タイムコードを細かく切るのが大変だけれど、先日のイタリア語素材に比べるとずっと音声もクリアで、聞き取りやすい。10分の方はすでに納品しました。あともう1本は…おお、ちょうど24時間後が納期!

いったん寝て早起きしてとりかかるか、何があるかわからなくて怖いからとにかく進められるだけ進めるか…。
ううむ、しかし、夜更かし朝寝坊の悪循環を断つためにも、やっぱり寝ますか!!
[PR]

by oliva16 | 2012-11-08 23:56 | しごと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://oliva16.exblog.jp/tb/19462085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-09 04:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oliva16 at 2012-11-11 12:05
鍵コメ様:
私は英語翻訳だけでは食べて行けないので、他の言語も時には少々強気でアピールして、仕事をいただいているのです。本当はひとつの言語を徹底的に追求したらと思うのですが、根気が無いのです。文芸翻訳の勉強は、他の言語にも当てはまることが多いし、何より書物の読み方について教えられるところが大なので、これからも続けたいと思います。こちらこそこれからもよろしくお願いします。
Commented by milletti_naoko at 2012-11-11 22:18
Olivaさん、おつかれさまでした。おいしいおいしい玄米パンを作られたのは、24時間後にちゃんと納品ができたからですよね。これで、思うように翻訳の勉強に取り組めますね。わたしもようやくフランス語の勉強をまともに再開しました。お互いに頑張りましょう!
Commented by oliva16 at 2012-11-11 22:29
なおこさん、うふふ、そうなんです。24時間どころか、金曜は8時から仕事始めて、14時半には納品!良い気分で図書館へ。お茶しながら読書し、夜は久々に美容院に行ったのでした。ところが…と、続きはブログ記事としてあらためてご報告しますね☆彡