へんな日本語

心を打つ「政策芸術」って一体どんなものを指すんだろう?
どれほど立派な政策だとしても「芸術」とは言わないと思うんだけど。
[PR]

# by oliva16 | 2015-06-26 00:46 | くらし | Trackback | Comments(0)

コンクール終了

東京国際ヴィオラコンクール、一応、無事終了。しかし精算とか後処理とか、面倒なのはこれから…。

それにしても3週間近く、平均拘束時間が14〜15時間/日、というハードな日々が続いた。よくやったものだと我ながら感心する。もちろん良い経験だったが、無駄に疲弊することも多かった。

仕事の進め方、指示系統には甚だ疑問があるものの、1人が中心となって進めていて、監督する上司がいないという今の組織ではどうにもならないのかな、と思う。そして自分は期間限定のスタッフという立場であるから、根本的な仕事の進め方にまで注文をつけるよりは、とにかくその場その場で目の前の仕事をこなして、終わったら去る、という感じかな・・・などとちょっと引いて考えているのも事実。
[PR]

# by oliva16 | 2015-06-21 23:09 | しごと | Trackback | Comments(1)

「風と共に去りぬ」新潮文庫新訳

『風と共に去りぬ』はあまりにも有名な名作だけれど、実は読むの初めて。映画も見た覚えがない。

そんなまっさらな状態でこの物語を読めることに感謝。

鴻巣友季子訳。かなり思い切った訳語を使いつつ、古典の上品な書きぶりは生かしている。ところどころで「私はここまでしないな」と思う語の選び方があるけれど、全体を通して登場人物が生き生きと呼吸をしていて、ページから匂いが、息づかいが立ち現れる。

今、第3巻まで出ている。早く続きが読みたい。
[PR]

# by oliva16 | 2015-05-05 11:48 | ほん | Trackback | Comments(0)