翻訳者ネットワーク

翻訳者の相互協力サイトを時々利用している。
自分が訳そうとしているフレーズについての疑問を投稿すると、登録メンバーが「この原語のニュアンスならこういう訳の方がいい」とか「あなたの訳だとここが違う」とか、いろいろ意見やアドバイスをくれる。
最近も、英語からドイツ語への訳で何回か利用した。
日本、ドイツ、オランダ、アメリカなど、世界各国の登録メンバーが親切にいろいろ意見を言ってくれるので非常にありがたい。
自分も何か役に立てることがあればと思って、時々は投稿された他メンバーからの質問を読んでいるのだが、なかなか「これならアドバイスできる!」というようなのは見ない。自分の力不足。007.gif

それにしても便利な世の中になったものだ。そして、世の中にはたくさんの善意の人がいるものだ。

感謝。

そして、 今日教わった言い回しをメモしておく。

Wir erschaffen xxx jenseits aller Vorstellungskraft.
(We are producing xxx beyond imagination.)

erschaffen(創り出す、創造する)はもともと宗教的なニュアンスを含む単語だとのこと。
英語のproduceに対してproduzieren(生産する)ではなく、erschaffenという単語を使うと、その対象となる生産物が「creation history(人間がクリエイトしてきたものの歴史)の一部である、というような、ちょっと「高尚」?な意味合いが含まれる感じになる、らしい。どうもそういうことらしい。
[PR]

by oliva16 | 2011-08-26 22:05