翻訳講座課題返送

通信翻訳講座の第一回目の添削が返送されてきました。
自分がとても悩んで訳した箇所には特に赤が入っていなかった→すなわち、すんなり読める正しい訳、として受け止められたのかな??
"kicking our ass"という、決して上品とは言えない口語の訳を文脈から判断して工夫して「イケている」としたところには"good"と朱書きしてくださっていて、ちょっとハッピー003.gif
課題提出の際に長々とたくさん質問も記入したが、一つ一つに簡潔に答えてくださっていて勉強になる。
講評を読み込み、先生の訳例を読みこんで「なるほど」と感心。
先生からは良い評価をいただいたが、まだまだ力不足だと実感した。もちろん力不足だからこそ受講料を払って勉強するんだから、できるだけたくさん吸収しよう!!とあらためて気持ちを引き締めた。
[PR]

by oliva16 | 2012-06-09 20:17