仕事~寝落ち~パンのスパイラル

昨日から空調工事開始。空調工事だから当然、空調は使えなくて(というか、使えなくなったから工事するわけで)、この酷暑の中、窓やドアを開け放って電器屋さんが作業している隣の部屋で、仕事。
全4日間の工事日程のうち、最初の3日すべて、翻訳の分納日と重なっている(>_<)

工事のために家中を整理する予定だったがとうてい間に合わず、とにかく床にあるものをまとめたり、長年置いたままの机や椅子の位置をずらして固く絞った雑巾で床や畳を拭いて…とやっていたら、どうやらダニにやられたらしく、身体中がかゆい!!赤いぽつぽつがあちこちにできて、キンカンじゃきかない。ネットで調べた「ダニによるかゆみに効果的」というムヒのかゆみどめを買いに行ったら、同じ成分と言う薬が100円安かったので(せこい(-_-;))、そちらを買ってひたすら塗りまくり。少しは効いているみたい。

掃除と、仕事と、暑さのせいでここ数日間、私にしては睡眠時間が短いので、日中、時々ふいに眠くなってどうしようもない。昨日も15時頃、どうしても目が開けていられなくなって「ああ、早く工事終わってくれ!!」と祈るような気持ちになってしまった。

工事中は留守にするわけにもいかず、かといって落ち着いて日常生活を送ることもできず(というか、翻訳納期に追われているからそもそも落ち着かないが)、単調な翻訳作業の合間にまたパンを仕込んだ。

b0199648_21441982.jpg

せっかく発芽玄米酵母を使うのだからと、米にこだわって米粉オンリーにしてみたら見事に失敗。全然膨らまないし、パンじゃない。でも、パンと思わなければ、これはこれでありって感じ。ということに無理やりしておく。

b0199648_21443263.jpg

こちらはヨモギ粉を配合した生地であんこを巻き込んで、きな粉をまぶして焼いたパン。27分、弱火で焼く間にちょっと横になっていたら寝込んでしまい、タイマーの音が聞こえず、気が付いたら48分焼いていた!!でも焦げたりはしていなかったから、良かった。あんこの水分が多過ぎて生地がしっとりしてしまい、食パンらしいフワッと感がない。でも、トーストするとヨモギの香りがたって、まあまあ美味しい。

だけどやっぱり、パンはシンプルに麦の香りが楽しめるのが一番おいしい気がする。先日焼いたプチフランス、出来たての味はイマイチだったが、冷凍しておいたのをトーストしたら、味がなじんで香りがぐんと良くなっていて、おいしかった。

そしてこんなブログを書いて逃避している時間は無いはずなのだ。月曜日はまた朝から工事、その前に、仕事をできるだけ進めておかないといけない。
[PR]

by oliva16 | 2012-08-25 21:55 | くらし