工事最終日

先週金曜日から始まった工事、ようやく4日めの最終日。
月曜は配管をめぐらせる工事、火曜は古いエアコンを取り外して新しいのを取り付けていた。
今日は配管とエアコンをつなげる?ような作業を電器屋さんがして、大工さんが床や壁の補修をしている。
頑丈にできているマンションだけに、改修はなかなか手間取って大変みたいだが、皆さん黙々と着々と作業をしていて頼もしい限り。「ガテン系」が人気というのもうなずける。

二度と目にしない光景だろうし、伯母に報告するためにも、何枚か写真を撮っておいた。
b0199648_1139754.jpg

古い空調。フィルターの掃除をいくらしたところで、その奥の、頑丈なねじをはずさないと届かない内部がこんなにホコリがつまっているんだもの。。。去年、家の状態を診断してもらった時に「これは素人がはずす想定をしていないし、いつ壊れるかもうわからない機器で、修理もできないから、無理に掃除しない方がいい」と言われたのだ。
b0199648_11392619.jpg

寝室。ベッドが2台あるのは、伯母が伯父の死後もそのままにしていたから。とりあえず空調を設置する場所のあたりだけ荷物をどけて、えいっとベッドに積み重ねていたら、とても丁寧にベッド上も養生をしてくれていて赤面。

b0199648_11394110.jpg

これまで15年以上、「納戸」として使われ、ほぼ「開かずの間」状態だった部屋。昔はやった、ガラスケース入りの人形だとか、あちこちのお土産を伯母が取っておいたものなどがびっしり詰まっていた…でもなんで、消しゴムが飾ってあるんだ?…というわけで、伯母が今見ても「なんだこれ?」と忘れてしまっているだろう物については、この際間引いた。

内容は単純だが大量にあった翻訳の仕事、10日間PCに向かい続け、ようやく昨日一段落した。
昨日が最終納品日だったのだが、工事のためにモデムと電話機が養生されてしまってインターネットが使えないので、iPhoneと久々に使う紙の辞書を駆使し、なんとか翻訳終了。非常に焦りつつ、電器屋さん達がお昼ご飯に外出しているスキを狙い?!養生をいったん剥がし、パソコンを脚立にのっけて線をつなぎ、翻訳会社にメール送信して納品完了!!養生をまた元に戻して、「私ったら、何をこそこそやってるんだか」と自分でおかしくなってしまった。↓その時の写真
b0199648_1140539.jpg


酷暑の中、大量の仕事と家の片付けをしていたらさすがに疲労がたまって、眠さもピーク!!あらゆる部屋に職人さんが入っているので「ちょっとゴロン」というわけにもいかず、でも体がぐらぐらするほどの激しい眠気に襲われ、先ほどはなんと、浴室にこもって、浴槽でしばし仮眠!閉め切れる場所が他にないんだもの…。

お昼休みに皆さんが出かけたら、そのすきに30分ばかり横になろう・・・と、それだけを励みに、たまっていた他の仕事をしている今。
[PR]

by oliva16 | 2012-08-30 15:10